電子申告で間違えた?

とうとう今年も確定申告がはじまりましたね。
皆さんはもう確定申告はもう済ませましたでしょうか?修正のないように、しっかりとできましたか?

前回紹介したインターネットで行う方法ですが、データを送信した後に間違いに気づきどうしたらよいかを悩んでいる人もいないでしょうか?
このままでしたら修正が来るかもしれないと困っているとおもいますが、これはちゃんと修正することができます。
ポータルセンターから受付済みのデータをダウンロードして行うことになるのですが、これは受け付けが終わってから7日以内に行うことが必要になります。

その手順ですが修正する部分の受け付け通知を表示してください。メッセージ紹介画面で添付ファイルのダウンロードボタンをクリック。そうしてダウンロードしたら、申告作成メニューからデータ読み込みの部分を選択し、一覧画面からデータのインポートを選びインポートを行います。
そこで申告たしたデータの準備を行うを選んでください。ここで注意したいのが、作成状況が受け付け済みと表示されているかどうかです。
受け付け済みになっていたら、申告データの準備画面が表示されるので、事業年度を変更し作成条件を決定するのボタンを押してください。
その後訂正申告なのか、修正申告なのか選ぶ画面にでます。
必要に応じて選ぶようにしまよう。
そうして内容を変更できたら、電子署名を行い送信してください。

まだまだ電子申告は広まっていませんが、これからはきっとこの方法に移行することとなると思います。
なれないうちはどうしたらよいか悩むこともあるとはおもいますが、これからもっと使いやすくなってくるとは思いますし、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

Comments are closed.