e-tax

そろそろ確定申告がはじまりますね。
そこで利用したいのが、e-taxというシステム。

これはあらかじめ開始届け出書類を提出し、利用者識別番号を取得しておけばインターネットで国税に関する申告や納税、申請や届け出ができるようになる手続きのシステムのことです。
このシステムを利用したなら本人の電子書類や電子証明書をつけて期限内にe-taxで行うと、所得税額から最高で5000円もの控除が出来てしまいます。
5000円もお得になるのなら、使ってみたいと思うのではないでしょうか。
ただ、平成19年や20年にこの控除を受けたかたは受けれないのですが今年から始めてみようなんて人にはうれしい控除ですよね。

そしてこのe-taxを利用すると、医療費の領収書や源泉徴収などは記載内容を入力して送信することで、提出や提示の必要がなくなります。期限から3年は税務署からの書類提出や提示は求められることもあるそうですが、便利ですよね。

あと還付金が書面で出した時と比べて早期に処理してくれるのもありがたいことです。
書類の提出では還付金は忘れたころにやってくるなんてことも多かったのですが、これですと3週間程度で帰ってきます。さすがインターネットの力といったところでしょうか。
この時期人の多い場所に行かなくても、24時間e-taxで受け付けてくれるのは忙しい時期には助かりますね。

ただ、もちろんインターネットでやっても間違いがあると修正申告が必要になりますので、なんども確認してからにしましょうね。

Comments are closed.