確定申告終了まで後数日。

みなさん確定申告はお済みですか?!
もう3月も半ば・・・確定申告まではあと数日しかありませんよ!!
通常だったら15日までの確定申告。
しかし、今年は15日が日曜日ということもあって、16日が確定申告の最終日になるのではないでしょうか?!

私の身近にいる人も、今頃焦って確定申告の準備をしている人がいるようです。
先日も、確定申告の準備をしている人から電話があり、昨年に中古ではあるけれど住宅を購入したうえに出産や夫の入院などが重なったりと医療費控除も多かったから・・・なんて事で初めて確定申告をしようとしているとのことで、電話での質問は「申告書、どれに書いていいのかわからない」というものでした。

確定申告の元となるのは3種類の申告書があります。
基本型で、申告書A・B・分離課税用の3種類があります。
基本的に申告書Aを使用するのは会社から給料をもらっている人や年金をもらっている人や株の売買はしなかったが、配当をもらっている人が対象となります。
そして、申告書Bを使用する人は、アパート・マンション経営などをしている人やフリーランスや自営業者が対象となります。
そして、分離課税用の申告書を使用する場合は、株の譲渡や土地建物の譲渡があった人が対象となります。
株や土地や建物の譲渡は、税金のかかる仕組みが分離課税という方法をとっていることから、ほかの所得と分けて考えるため、申告書Bに併せて分離課税用の申告書をしようする人もきっといるはずです。

すこし難しくなったかもしれませんが、詳しくは国税庁のホームページに記載されているので、活用してみてはいかがでしょうか?!

Comments are closed.