この時期は・・・

前回もお話しましたが、もう時は11月中旬。
いよいよ年末調整や確定申告の時期になってきました。
今年こそは修正申告を受けないようにちゃんと準備をしなければ・・・
なんて勢いばかりは勇ましいのですが・・・いざ準備を始めようとしても何から始めていいものやら・・・。

会社の方ではつい先日年末調整の緑の用紙が配布されました。
基本は名前と住所だけを書いて印鑑を押して、総務の担当者の方へ提出していたのですが、結婚してからというもの生命保険などにいろいろ加入したためその分も書かなくてはいけなくなり、ちょっと大変です。
まぁ間違っていても担当者の方が修正してくれるとは思うのですが・・・。
でも、年末調整で記入した生命保険の金額などが違っていたのが、確定申告がおわってからだったら修正申告しなくちゃいけないのでしょうか・・・?
よくわからないのが日本の税システム。
結局は保険料って還付の金額になってくるわけだから少々違っていても生命保険の申請の最高額は5万円までだから、少々間違っていても何の問題もなし!ってことで・・・。
こんなこと、税務署の人が聞いたら激怒するでしょうね!
「修正申告してください!」なんて言われたらどうしよう・・・。

今年こそは修正申告の内容に、ちゃんと年の初めに医療費の領収書を入れる袋まで作って常に手の届く所に置いてあるので近々その領収書の金額を計算しなければいけないのですが・・・・。
医療費の控除っていくらからでしたっけ?
月10万円だったかな?
なんだか曖昧なので、次回までに調べておくこにします。
そうしないと修正申告するハメになっちゃいますからね!

Comments are closed.