相続税の確定申告と納税

確定申告と修正申告を勉強する上で、相続税を例にあげて確定申告と納税の方法や相続税を金銭で一時に納付できないときは?やこんなことがあったら?や修正など、いろんな視点から勉強していきたいと思います。

◆相続税の申請と脳z製
相続税の申請は被相続人が亡くなってから10ヶ月以内に住んでいる地域の税務署に相続人が連名でセイン性する。(期限は10ヶ月以内)
注意することとして、遺産分割がけっていしないときは未分割のまま相続したものとして紳士絵する。
期限を過ぎて申請した場合は、いろんな加算税が課され、延納は期限内に申請することが提出の条件なため認められない。

◆間に合わない場合の応急措置

分かっている財産だけで期限内に申請をする
    +
   延納申請
    ↓
分割協議・遺産の調査
    ↓
   修正

相続人がもめていて、期限内に申請書が提出できない場合は、共同提出をあきらめて相続人別に相続税の申請を提出する。
*この場合は、無申告加算税の課税の回避ができる

Comments are closed.